スポンサード リンク

増える熟年離婚

熟年離婚という言葉がよく聞かれるようになりました。以前、新婚旅行から帰ってきたばかりのカップルが別れる成田離婚という言葉がはやりましたが、熟年離婚とはまさにその対極です。同名ドラマや法改正が少なからず影響しているといわれていますが、いずれにしても時代の流れが関係していると思われます。

熟年離婚とは、おおむね結婚後の期間が20年以上の夫婦を指しています。あくまでも期間を重視しているもので、熟年世代で結婚して5年目で破局というような場合は熟年離婚とは表現していないようです。いま熟年離婚の危機にある夫婦とは、逆算すると高度経済成長期に結婚したことになります。そして子供たちも自立し、時間的に余裕が出始めてくるころになりました。熟年離婚は妻の方から切り出すことが多いといわれますが、専業主婦が当たり前といわれパワーをほぼ家庭内だけで使っていたために、外に向かう反動が大きいのかもしれません。

熟年といわれる世代の離婚は、配偶者の退職金や年金など共有の財産が多いため、すんなりと話し合いがつくことは稀です。熟年離婚を経験した人からは「相手への罪悪感が消えない」「思った以上に一人は寂しい」といった言葉も聞かれるといいます。すべての時間が無駄だったとはいえないでしょうから、冷静な立場の第三者に相談するという方法を活用してみてもいいと思います。
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。